Shop List

総合TOP 店舗一覧 常滑店 香港・マカオへ♪~マカオ編~

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2017.12.22

<海外>トラベルレポート

香港・マカオへ♪~マカオ編~

スタッフ 鳥山

スタッフ鳥山

こんにちは☆
前回に引き続き、香港・マカオの旅行記をお届けします!
今回はマカオをご紹介!


香港からマカオまではフェリーで約1時間
香港⇔マカオ間は、大まか言うと国(行政)が違うので、出入国手続きが必要です
なので、飛行機で海外旅行へ行くときに空港で手続きを行うのと同じように、
パスポートや入国カードを提示し、審査を受けます。
なんだか不思議な感覚でした!



マカオは、元々ポルトガルの植民地だったところなので、
世界遺産の多くがポルトガルの雰囲気が漂います。

やっぱりマカオと言ったらエッグタルト
聖ポール天主堂跡の階段下にある小さなお店で買ったのですが、
焼きたてでとても美味しかったです♪

世界遺産観光の次はマカオタワーへ!
今まで、日本でも海外でもいろいろなタワー系に昇ってきましたが、
正直、タワー系ってどこも同じでしょ?って思っていました。
まぁ、確かに景色は、マカオを一望でき、同じような感じです。。。笑
しかし、マカオタワーの他と違うところ。

・・・バンジージャンプができちゃうんです!!

高さ233メートルからダイブ!
ギネスにも認定されているそうで、世界一高いバンジーということですね!

ちょうど飛ぶ方が見えて、瞬間を目の当たりにしました・・・
あれは、私には到底無理です。。
見ているだけで内臓がヒュン!としました。笑

展望室には一部ガラス張りになった床があるのですが、そこに乗って写真を撮るのも
一苦労したのに・・・笑

エレベーターで、バンジーを終えた外国の方と一緒になったのですが、感想を聞くと、
「飛んでしまえばそんなに怖くない」というようなことをおっしゃっていました。
(本当ですかねcrying笑)

 

ただ、マカオタワーにはその他にも様々なアトラクションがあるので、
バンジーは無理でも、来たからにはスリルを味わいたい!という方に朗報です!笑


 

スカイジャンプと言って、スピード調整の機能がついた特殊なワイヤーを使って降下していく、バンジーよりも比較的挑戦しやすい(?!)ものや、
写真のように、高さ233メートルのタワーの外縁を手すりなしで歩くスカイウォークなど、日本ではなかなかお目にかかれないアトラクションがありました!
高所恐怖症でなければ、
記念にいかがでしょうかwink



さて、見ているだけでもスリルを味わった後は、カジノへ
(カジノは21歳未満は入場できませんので、パスポートの携帯もお忘れなく!)

数年前、シンガポールでもカジノへ行ったのですが、そのときは会場へは
入りましたが、実際には体験していなかったので、今回初体験でした!


残念ながらカジノは撮影禁止ですので、写真はありませんが、私が行ったウィンパレス
というホテルは、ゴンドラに乗ってホテルへ入るという、珍しいところでした!


ちなみに、「初心者でも分かるの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
たしかに、ゲームの予備知識は予め調べて行った方が良いかもしれません。
お金に関しては、ミニマムベット(最低賭け金)がそんなに高くなかったので、
やりやすかったです。


そして、気になる勝敗(?)は・・・・


1勝1敗!!


最初負けてしまって、悔しさで再チャレンジしたら勝ちました!笑
でもこれ以上続けると歯止めが利かなくなりそうなので、2回やって終了しました。

皆様も、賭け事は程ほどに。。。。笑

(決してカジノをやるようお勧めしているわけではありませんが、
「賭けるのはちょっとなぁ」とお思いの方は、入場は無料ですし、見学だけでもできるので
雰囲気だけでも味わえますよ☆)

マカオは日帰り観光だったので、カジノが終わったら再び香港へ。
個人的には日帰りでも充分楽しめたのですが、香港・マカオのどちらにも
泊まるプランもありますので、ご相談いただければ様々なプランをご案内させていただきます♪

次回は香港ディズニーランドについてご紹介しますねyes

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
スタッフ 鳥山

Writer - この記事を書いた人

スタッフ鳥山

CLOSE X

株式会社シティツアーズ(CITY TOURS) Travel Market Place

CLOSE X